RSS | ATOM | SEARCH
カイロ治療を効果的に

 

効果的にカイロプラクティックを受けるための10ヶ条
 

 


カイロプラクティックを効果的に受けるためには、カイロプラクターとクライアント様双方の協力体制がとても大切です。

次の10ヶ条を心にとめて受診されるのが効果的です。


1.正直に語ってください
うるうカイロプラクティックは、真剣にお身体を直して健康になりたい方を応援しています。ですから自分の病気や症状を正直に述べて下さい。どんな小さなことでも、治療上の大きな参考になることがあります。うるうカイロは、患者さんの心の痛みも理解しますから、決して恥ずかしがることはありません。お身体の状態に正直であることが大切です。

2.定期的な治療を心掛けること
どんな症状でも、最初の治療計画どおり、定期的な治療を受けることをお勧めします。状態により治療の回数や間隔は違いますが、はじめは間隔をつめて、ある程度安定してきたら徐々に間隔をあけていきます。

3.予約制を有効に利用する
うるうカイロでは患者さんとのコミュニケーションとスキンシップを大切にします。治療時間を有効に使うためにも、あらかじめ予約を取り、余裕を持ってお越し下さい。その時間は貴方と先生の貴重な時間です。予約の取り消しはできるだけ早く行って下さい。

4.安静を心掛ける
カイロプラクティック治療は1回でも効果があります。特に治療後はさわやかな気分になり、「治った」と錯覚しがちです。その為に無理を重ねてしまい、症状をぶり返すことにもなりかねません。治療後は無理をせず、安静を心掛けましょう。

5.『カイロプラクターと共に治す』という心構えを持つこと
治療を受け、快方に向かいつつある人は、そのことも正直に話して下さい。もし効果がないと思えばそれを隠さず話して下さい。良くなったことは共に喜び、変化がない場合は共に原因を探る姿勢が大切です。

6.今、何が必要か、優先順位を考える
身体を治す時は、治療を最優先に考えなければなりません。健康な身体を取り戻すことが先決の時には、思い切って治療に専念することが大切です。その優先順位を誤ると、結局長い闘病生活を強いられることにもなりかねません。今、何が大切なのか、その優先順位を誤らないように気を付けて下さい。

7.注意事項は守ること
うるうカイロでは、日常の生活や運動、食事や体癖傾向の改善についても適切なアドバイスを心掛けています。注意事項については、しっかり守ることが早期治癒につながります。

8.忍耐力を持つこと
1回、2回の治療を受けて効果がないと失望する人に、全快の喜びは得られません。他の医療で数年数ヶ月も効果がなかった方が、1日や1週間のカイロプラクティック治療で全治を望むのは無理があります。特に慢性患者の人は時間と忍耐が必要です。少しずつでも症状が軽快することに、大いなる喜びと感謝の気持ちを持たれる事が大切です。

9.自分勝手な判断をしないこと
少し、快方に向かうと「もういいや」と勝手な判断で治療を中断し、再発に苦しんで、結果的に治療期間を長引かせてしまうことがあります。状況判断は自分でやらず、常にカイロプラクターに相談しながら治療を受けることが賢明な方法です。

10.『健康は人生の宝』を自覚する
人生はつまらないことにくよくよして過ごすには余りにも短い。「健康とやる気さえあればなんでもできる」と考えて、いかに意義ある人生を送るかを悟ることです。積極的な生き方は、病気の快方へ向かう第一歩です。共に健康生活を楽しみましょう。

 

 

 

うるうカイロプラクティック院

 潤 昭治

鹿児島県霧島市国分野口町18−22

TEL 0995-46-1941

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:治療を効果的に, 12:29
comments(0), -