RSS | ATOM | SEARCH
100歳長寿・センテナリアンを目指して(4)

では慢性炎症をどう防ぐのか?

 

健康、長寿、センテナリアン、うるうカイロプラクティック、霧島市NHK「100の世界 センテナリアン 健康長寿」より

 

アメリカの研究チームが長寿地域の生活様式を探ると、地中海沿岸地域イタリアのアッチャローリは

人口2,000人のうち300人がセンテナリアンと報じられ、世界の研究者から注目されています。

そして、研究が進められているのがこの地域の食事です。

栄養士の元でヨーロッパの高齢者600人に地中海食を食べ続けてもらい、身体に起きる変化を調査しました。

1年後の血液採取では、地中海食を適切に食べた人ほど炎症の数値が低くなる結果となりました。

地中海に特徴的な魚、オリーブオイル、ナッツ、野菜、これらに含まれるオメガ3脂肪酸や

ポリフェノール、リコピンなどの炎症を抑える成分が影響を与えたのではないこと専門家はみています。

 

 

 

うるうカイロプラクティック院

鹿児島県霧島市国分野口町18−22

TEL 0995-46-1941

 

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:長寿・センテナリアン, 16:34
comments(0), -
Comment