RSS | ATOM | SEARCH
100歳長寿・センテナリアンを目指して(5)

その気候風土に合ったものを

 

 NHK「100の世界 センテナリアン 健康長寿」より

 

身体に良いとされる地中海料理やオリーブオイルなどを取っても、

イギリスなどでは炎症のレベルは変わらず、すべての人に効果があるわけではない事が示されました。

食事の効果は人種、ライフスタイル、性別など様々な要因によって違ってくる事も分かりました。

中国のある地域で分かったことは、腸内細菌に特徴があるという事。

それぞれの地域で相応しい食べ物があると考えられます。

そこで、日本人には和食です。

魚などに含まれるオメガ3脂肪酸のDHA、EPAは慢性炎症が抑えられる事が知られています。

通常の紅花油より40%近く炎症が下がるという報告です。

大豆など良質なタンパク質、ヒジキやニンジン、海藻、ポリフェノール、お味噌にも抗炎症成分が含まれます。

 

 

 

うるうカイロプラクティック院

鹿児島県霧島市国分野口町18−22

TEL 0995-46-1941

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:長寿・センテナリアン, 21:09
comments(0), -
Comment