RSS | ATOM | SEARCH
100歳長寿・センテナリアンを目指して(7)

豊富な活動で毛細血管を構築

 

 NHK「100の世界 センテナリアン 健康長寿」より

 

長寿地域に人達は極めて優れた微小循環を持っている。

微小循環は毛細血管の中で起きている目に見えない細かな血流を言います。

細胞に酸素や栄養素を送り届け、溜まった老廃物を回収する。

この微小循環が慢性炎症で起きた老廃物を運び去るのです。

ローマ大学の長寿研究リーダーであるディ・ソンマ教授によると

イタリアの長寿地域の人達の特徴で、心臓や腎臓の機能は落ちていても微小循環な働きは高い事が分かりました。

 

 

 

うるうカイロプラクティック院

鹿児島県霧島市国分野口町18−22

TEL 0995-46-1941

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:長寿・センテナリアン, 08:45
comments(0), -
Comment