RSS | ATOM | SEARCH
膝の変形を予防!女性は早めの機能性チェックを

4年前に南日本新聞で、膝の手術をされる方が日本国内で年間8万人とありました。


毎日200人以上です!

 

手術に満足と書いてあったが、それは痛みに凄く苦しんでいる期間と比較してだと思う。
杖を使わなくて済むようになったとか、買い物に行けるようになったとか、夜中の寝返りで目が覚めなくなったとか、etc。

登山など楽しめるような健康な状態とは比較にならない。

女性の場合、更年期以降からガタッと来るので、ちょっとした膝の微細損傷から変形に移行しないように、普段から良い習慣を身に付ける事が大切です。

痛みに強い女性は、膝の痛みを我慢しない、かばう習慣を身に付けない。

特に、以前やれたことを少しずつ諦めている方は、体力的にも精神的にも悪循環に陥りやすいので早めの対策が必要です。

 


うるうカイロ院は膝痛の原因を突き止めて、膝関節の変形にストップをかけます。


骨盤の歪みは?
腰椎の歪みは?
消化器系や下腹部臓器の機能性は?
昔の捻挫や普段の姿勢は?
運動不足による筋力低下なのか?
栄養不足や栄養過多は?
脳の機能低下は?
手術痕の癒着は?

カイロプラクティックは身体の機能性を高めて、QOLを高めます。

 

 

膝に軽い変形があり、時々メンテナンスします(K様 70代 女性 姶良市)

ブログ画像 

日常、階段の下りでともなう痛みを実際に段でチェックします。

ブログ画像

段を降りる時に、どの角度でどこに痛みが発生するか、筋肉・靭帯・腱・半月板など確認します。

原因となる身体全体を調整しながら膝の痛みの変化を確認します。

ブログ画像

施術後に痛みが残る場合はテーピングでサポートします。

ブログ画像

特に旅行に行かれる場合や、歩くイベントなどは安心です。
 

 


うるうカイロプラクティック院
鹿児島県霧島市国分野口町18−22

TEL 0995-46-1941

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:施術例:ひざ, 20:05
comments(0), -
Comment