RSS | ATOM | SEARCH
うるうカイロニュース68号完成

うるうカイロニュース68号が完成しました。

1月1日にクライアンさんのお手元に到着予定です。

 

 

皆さん、毎日歩いていますか?

 

「動かないと人は病む」という書籍も出版されていますが、長時間座る事の弊害は喫煙並み! 

1日6時間以上座っている人は、3時間以下の人よりも病気になる確率が19%上がるという研究発表があります。

 

最近ではデジタル認知症という言葉も出てきました。

スマート機器の過剰使用は脳の機能を奪ってしまい、

外傷性脳障害や神経変性疾患のように認知機能の低下を招くというものです。

なんでもかんでも合理化の時代にあって、不便を楽しむ心のゆとりも大切です。

 

昨年は東京のカイロ学会に参加しましたが、

「これからの日本のスポーツ」と題したシンポジウムの中で、

昭和のスポーツは学校教育を中心としてきたが、

現在は高齢者も含めたコミュニティの場へと広がり、心の健康にもつながっている。

 

日本成人のスポーツは健康寿命の延伸になると実感しました。

 

ジムなどのフィットネス人口が増えているが、

大人になってからスポーツを始めたり、久しぶりに運動を始めたりする方が増えるのですが、

身体のバランスや関節の可動性などコンディションが悪いまま運動をすると故障を起こす実態が多いと聞きました。

基本動作の改善やコンディショニングはカイロプラクティックの得意とするところです。

 

10年後の自分の健康はあなたが作っていくのです。

 

一度ご相談ください。

 

 

 

うるうカイロプラクティック院

鹿児島県霧島市国分野口町18−22

TEL 0995-46-1941

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:日々のいろいろ, 10:13
comments(0), -
Comment