RSS | ATOM | SEARCH
歯茎の健康に大切な血流

先日はクライアントさんより、歯医者さんに行ってますか? と逆質問されまして、そういえばここ数年行ってないな〜と思ったところです。

 

一時期、歯科で歯と歯茎の間を徹底的に掃除してもらった事がありまして、その時に聞かされたのが、砂糖、人工甘味料の悪影響でした。

 

元々そんなに好む方ではなかったですが、商品裏の原材料を見ては砂糖を含む物を取りすぎないようにしてきました。

 

タイミング良くタバコも止められたので、それも良かったのかもしれません。

 

人によって影響するものは色々あると思いますが、40歳以降、年齢が増すほどに影響することは間違いない。

 

私の場合、歯茎の血流が悪くなると、歯が浮いたような不安定を感じる。それを感じるのが休肝日を怠った時です。

 

ヘソより上の内臓がお疲れモードで首・肩こりや背中の張り、頭痛が起こる方は多いですが、当然に歯茎への血流も悪くなるので、歯茎の不安定を招くと思います。

 

うるうカイロでも、頭痛、肩こりのついでに歯茎の問題を訴える女性は、首肩の血流を改善する施術で落ち着くことが多いですが、砂糖やグルテンを控えると再発が少ない傾向です。

 

 

 

うるうカイロプラクティック院

鹿児島県霧島市国分野口町18−22

TEL 0995-46-1941

 

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:日日是好日, 11:00
comments(0), -
Comment