RSS | ATOM | SEARCH
九州カイロ同友会例会 ケース・カンファレンス・レポート(CCR)

昨日は博多で月1回開催されるカイロプラクティック同友会勉強会でした。

鹿児島を出発する時は凄い雨で心配しましたが、福岡は傘の要らない穏やかな天気でした。

霧島市はお店の前に無料駐車が当たり前なので最初は戸惑いましたが、もう慣れてきました。

博多駅から徒歩5分離れた辺りで、朝から夕方まで利用して1,000円前後。

 

今回は大分のS先生のCCR(ケース・カンファレンス・レポート)です。

CCRは、施療に入る前に行う問診や検査等大切な作業です。

小さな痛みでも重篤な疾患が隠れている可能性があるので、専門医へ送るか否か見極める知識が必要です。

ですから私は、「なんでも一発で治す」と豪語するような所へは怖くて行けません。

 

今回の症例も椅子から立つ時に腰が痛むという症状でしたが、結果は大腸憩室炎による腹腔鏡手術でした。

腸周辺の緊張による腰椎・骨盤が不安定となり腰痛をまねいていたものです。

痛みを感じる腰だけに着目していると悪化する症例でした

 

 

 

診療のご相談・ご予約は 0995-46-1941 へ
うるうカイロプラクティック
鹿児島県霧島市国分野口町18−22

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:セミナー受講&開催, 10:30
comments(0), -
Comment