うるうカイロプラクティック院 霧島

カイロプラクティックを通じて身体と心の健康情報を発信!
鹿児島県霧島市国分野口町18-22【駐車場完備】
【予約性】TEL 0995-46-1941 お陰様で27年目
<< 腰痛、ペダリングの違和感は足首捻挫の痕が | main | 膝関節の変形を予防 骨格筋がかみ合えば速攻で痛みの消える症状も多い >>
股関節痛は一方的な授乳姿勢が悪かった
0

    歩行や立ち座りで左の股関節が痛む(30代 女性 霧島市)

     

    パトリックテスト(股関節の異常の検査) 整形学検査法より 
     

    右母乳の出が悪く、横寝の授乳時にいつも左下にしていたら、

    股関節の辺りが床に当たって痛くなってきた。

    パトリックテストは左股関節の開きが悪く、痛みを伴います。

     

    右股関節を頭方から見る からだの構造と機能より

     

    一方向に圧がかかり過ぎたために、股関節がずれてしまっていたのです。
    骨盤の歪みと股関節のアラインメントを調整すると、可動域が戻り、歩行痛が消えました。

    今回は畳の上に頻繁に寝ていたので、座布団などで圧を分散してもらいます。

     

     

    うるうカイロプラクティック

    鹿児島県霧島市国分野口町18−22

    TEL 0995-46-1941

    | 潤 昭治(うるう しょうじ) | 施術例:いろいろ | 19:12 | comments(0) | - |









    スタッフ紹介
    カテゴリー
    最新のページ
    リンク集
    + MOBILE
    qrcode