うるうカイロプラクティック院 霧島

カイロプラクティックを通じて身体と心の健康情報を発信!
鹿児島県霧島市国分野口町18-22【駐車場完備】
【予約性】TEL 0995-46-1941 お陰様で27年目
<< 足底腱膜炎、かかと痛の一例 | main | 殿部痛・前立腺か? >>
往診もします
0

    たまに来院いただく隼人町の70代男性から、往診に来てほしいと早朝連絡が入った。

    昨夜、風呂上がりにかがんだら、ぎっくり腰になったというお話です。

    その日は船釣りでアジが入れ喰い。おまけに60cmのひらめも掛かり、相当な引きを楽しまれたようだ。
    寒い船上で低いイスに長く座っていたもんだから、腰がちょっと重かった。

    帰ってから大量の魚をおろすのに1時間以上掛かり、腰が苦痛だった。

    入浴後に脱衣所で下の物を取ろうとかがんだら、腰にバリバリッ!と立てなくなった。

    なんとか這って寝床まで行き、湿布をして痛みの疼く一夜を過ごされたそうだ。

     

    お昼に伺う約束で、それまで奥様に炎症部位をアイシングしてもらう。

    ポータブルベッドを持参したけど、痛くてベッドに移動できないので、そのまま布団の上で診ることに。

    初回は副腎の機能性を改善して炎症が早く治まるように働きかけました。

    多少痛みは伴うものの、正座までは出来るようになったので終了。翌日は来院いただき落ち着きました。

     

    ぎっくり腰へ至る要因として構造・精神・生化学・環境のストレスが重なった時に起こりやすいですが、

    今回も姿勢や動作などの構造的ストレスや寒暖差を感じた環境要因、タバコの生化学的ストレスもあったかもしれない。

     

    治療中会話で魚は3枚におろすが、ヒラメは5枚におろすのですね、初めて知りました。

     

     

     

    うるうカイロプラクティック院

    鹿児島県霧島市国分野口町18−22

    TEL 0995-46-1941

    | 潤 昭治(うるう しょうじ) | 施術例:腰痛・殿部痛 | 11:19 | comments(0) | - |









    スタッフ紹介
    カテゴリー
    最新のページ
    リンク集
    + MOBILE
    qrcode