RSS | ATOM | SEARCH
腎機能低下から腰痛 心身にストレスも

腰痛は小学生から高齢者まで幅広く、腰痛にいたる原因も様々です。

構造的・精神的・栄養的・環境的な問題が複合していることもあるので、

うるうカイロ院は痛みとの関連を探り、痛みの改善と再発防止を目指します。

 

 

腎臓をいたわったら慢性腰痛が減る(30代 男性 姶良市)

 

これまで
Mさんは10年前に職場の付き合いでゴルフを始めたが、頻繁な練習で腰が張り、

日常生活にも支障が出だしたので、近所で治療しながらゴルフを続けた。

8年程前のラウンドした翌朝、立つのもひと苦労な腰痛があり整形外科を受診。

MRIにて「下部腰椎の間隔が狭くなっているのが原因」と診断。

2〜3日で激痛は和らいだが、動作による軽い痛みは続いた。

その後のラウンド後は激痛が再発するので、月1〜2回のラウンドが徐々に減り、今は皆無に等しい。

今年は職場移動で久しぶりにラウンドしたら、案の定翌日は立つのにひと苦労だったのでゴルフはこりごり。

近所でしばしばマッサージを受けるが、原因がはっきりせず兆しが見えない。

 


現在の状態
立位では前かがみから戻す時、座位では椅子や床から立つときに腰痛。
日によって強弱はあるが、ほぼ毎日痛む。

 

 

解剖学的短下肢を確認

短下肢には機能的短下肢と解剖学的短下肢がある。

機能的短下肢は脊柱・骨盤の歪みや周辺の筋緊張が影響して左右差が現れるので修復できるが、解剖学的短下肢は成長や骨折の影響で下肢自体の長さが違うので、そろわない。

 

Mさんは寝た状態で右下肢が1cm短いが骨盤はそろっている。

立位では背筋がアンバランスな隆起を確認。

 


機能性低血糖症
お話から心身症の傾向にあって痛みも誘発しやすい状態です。

急に明るいところに出ると眩しい

甘いものが欲しくなる

足が疲れやすい

階段がつらい

寝つきが悪い

寝起きが辛い

根気がない

集中力がない



腎臓機能低下

痛風の薬服用中

マーフィーパンチテスト(+)、大腰筋弱化、腸骨筋弱化、睾丸の圧痛(+)

チャレンジテスト:味塩(+)、天然塩(+)、左腎TL(+)

 

 


内臓機能を高める

施術は週2回から週1回、2週に1回と広げた。

それぞれの関連部位を刺激と、栄養のコントロールで機能回復を図る。

腎臓をいたわると、隣接する大腰筋が安定して、腰を伸ばすときの痛みが気にならなくなった。
初診から2ヶ月後、久しぶりにゴルフに行ったが、3日ほど軽腰痛で済んだ。

ゴルフシューズにも右だけインソールを足している。
塩分、糖分過多からも脱却できて、コーヒーは適度に嗜んでいる。

 

腎臓機能回復

良質の塩分を適量にして、好物なスナック菓子をやめる。特に夜は取らない。


副腎機能回復

血糖値の過剰な上げ下げを減らすための食事法とビタミンcを多めに。

 

前頭前野

前頭前野の血流促進で感情のコントロール回復を図る。

 

短下肢

脚の左右差が1cmだったので、右靴に5mmの中敷きを入れる。
実験にて右足に下敷きを数mmずつ置くと5mmで起立筋の緊張が緩んだので、下肢からのストレスは減ると思われる。
 

 

 

 

うるうカイロプラクティック院

鹿児島県霧島市国分野口町18−22

TEL 0995-46-1941

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:施術例:腰痛, 20:56
comments(0), -
Comment