RSS | ATOM | SEARCH
腰痛。旦那様の手料理は塩分過多

なんだかいつも腰が痛い(N様 40代 女性 霧島市)
 

先の整形外科病院でレントゲンを撮り、腰痛症という診断です
『腰痛症』って何ですかね? よく分かりません。


両手の指先もパツパツとこわばるので、内科にて諸検査をされ、リウマチや甲状腺も異常はありません。
 

腎臓周辺が
姿勢や筋力、可動域など諸検査を行うと、腎臓周辺に硬さを感じます。


マーフィーパンチテスト【腎臓の検査】
 整形学検査法より
腎臓周辺を叩打すると前に突き抜ける痛みを感じる陽性反応がありました。
 

日常のお話にヒントが
あまり水分を取られないのと、共働きで数年前から週の半分くらいは旦那様が夕食を作ってくださるそうです。
スポーツマンで汗を多量にかかれる旦那様と奥様とでは塩分の摂取量に差があって当然です。
旦那様の味覚に合わせると、塩分濃度は高めだったようです。

塩分摂取量と水分摂取量に気を使っていただき、施術にて腎臓の機能向上を行うと徐々に腰痛が無くなりました。

 



診療のご相談・ご予約は 0995-46-1941 へ
うるうカイロプラクティック院
鹿児島県霧島市国分野口町18−22

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:施術例:腰痛, 21:19
comments(0), -
Comment