RSS | ATOM | SEARCH
風邪のあとにご注意!腹膜緊張から腰痛

腰痛は小学生から高齢者まで幅広く、腰痛にいたる原因も様々です。

構造的・精神的・栄養的・環境的な問題が複合していることもあるので、

うるうカイロ院は痛みとの関連を探り、痛みの改善と再発防止を目指します。

 

硬式野球を頑張るKくん。早く野球を再開したい(中学生 霧島市)

 


 

正月からの腰痛が1ヶ月経ってもなかなか癒えません。
正月の走り初めで1kmほどの坂を下り終える頃に腰が痛くなってきた。
レントゲンは問題なく、マッサージや物療を受けていたが、
痛みが引かず野球に集中できない。

 

痛みを感じる第5腰椎周辺はこれまで色々治療をして効果が無いので触りません。

 

上肢や下肢の関節や筋肉、靭帯等々確認しましたが問題ありません。

腹部の触診をすると、おへその周辺で硬さや軽度の圧痛があります。

 

年末に風邪を引いて数日苦しんだというから、ウィルスと戦った腸周辺に緊張が残ったのでしょうか。



リンパ器官 人体の構造と機能より


腹膜や腸間膜の過緊張を緩めると、お腹の硬さが減りました。


直後から体幹の前屈や後屈運動時の腰痛が無くなりました。



内圧のコントロールで腰は安定します。カパンジー機能解剖学より

Kくんは3回の施術でピッチングも安定しました。


 


診療のご相談・ご予約は 0995-46-1941 へ
うるうカイロプラクティック院
鹿児島県霧島市国分野口町18−22

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:施術例:腰痛, 20:41
comments(0), -
Comment