うるうカイロプラクティック院 霧島

カイロプラクティックを通じて身体と心の健康情報を発信!
鹿児島県霧島市国分野口町18-22【駐車場完備】
【予約性】TEL 0995-46-1941 お陰様で27年目
<< 膝関節の変形を予防 骨格筋がかみ合えば速攻で痛みの消える症状も多い | main | 猛暑を乗り切りましょう。 >>
テレビの健康情報は個々の 取捨選択が必要
0

    膝が痛くて歩けません。脊柱管狭窄症ですか?(60代 女性 霧島市)

        正常な脊柱管       変性狭窄症 神経診断学より
     

    定期整備で3ヶ月に1回来院される詰佑、ちょっと早目にお電話をされてこられた。
    第一声が「脊柱管狭窄症は治りますか?」です。


    膝痛! レントゲンだけで脊柱管狭窄症の診断?
    5日前に、何気ない動作で右膝裏に激痛が走り、痛みで立てません。

    近所の整形外科病院まで夫に抱えられ、腰部のレントンゲン撮影から腰部脊柱管狭窄症の診断で、

    座薬と飲み薬を処方されたけれども、膝裏の痛みで足を着けない日が続く。

    慢性的な腰痛、下肢痛はないのに
    これまでの気気泙蓮肩こり少々なので、狭窄症という診断を疑問に思い、質問させていただいた。
    脊柱管狭窄症ならば、慢性的に腰にストレスがかかって脊柱管内が徐々に狭くなって悪化する。

    普段から軽い腰痛や下肢症状があっても不思議ではないが、今回はいきなり右膝のみ激痛です。

    テレビの影響は大きい
    膝裏を観ると、明らかに炎症反応がうかがえる。何か変わったことをしていないか伺うと、

    健康番組で腰痛体操と称して、膝裏にテニスボールをはさみ、膝を曲げ伸ばしをすると腰が良くなるという。

    タレントの雰囲気から、腰は痛くもないのに丈夫になるのではと思い、何気にやってしまったらしい。
    テニスボールが無かったので、拳をはさみながら膝を曲げ伸ばしした。

    気持ち良かったので4日ほど続けたら歩行で右膝裏に違和感が出たので止めたが、翌日から激痛です!


    右膝裏 筋骨格系の触診マニュアルより

     

    膝自体の損傷

    上図で示す脛腓関節を左右比較するとグラグラ不安定だったので、アイシングとテーピングで安定させました。
    恐る恐る立つと、先ほどの激痛は無くなって両足で立てたので、脊柱管狭窄症ではないと納得してもらえた。

    持参されたステッキを使えば一人で歩けるようになったので、自宅でもアイシングで様子見です。

    脊柱管狭窄症はどこへやら。経過は良好!

    6日後に確認すると、他動で90度しか曲がらなかった膝は、しゃがむ動作も普通にできるようになりました。
    前回、グラグラだった脛腓関節は不安定が少し残るが、自然治癒しそうなので様子を見ます。

     

    余談ですが、膝にシールが貼ってあるので質問すると、当院に来る直前に、とりあえず前回の某整形外科病院に行かれたそうで、

    「痛みは無くなりました」と伝えると、脊柱管狭窄症から変形性膝関節症(膝軟骨のすり減り)に診断名が変わり、

    膝関節にヒアルロン酸の注射をされ、5回は必要だそうです。なんだか健康保険金詐欺に思えてしまう。

     

     

    うるうカイロプラクティック院

    鹿児島県霧島市国分野口町18−22

    TEL 0995-46-1941

    | 潤 昭治(うるう しょうじ) | 施術例:ひざの痛み・変形予防 | 15:51 | comments(0) | - |









    スタッフ紹介
    カテゴリー
    最新のページ
    リンク集
    + MOBILE
    qrcode