うるうカイロプラクティック院 霧島

カイロプラクティックを通じて身体と心の健康情報を発信!
鹿児島県霧島市国分野口町18-22【駐車場完備】
【予約性】TEL 0995-46-1941 お陰様で27年目
<< 段差昇降、施術前後で膝痛を確認 | main | 腰痛。旦那様の手料理は塩分過多 >>
膝の痛み 原発性胆汁性肝硬変
0

    膝の痛みで食堂の仕込みに負担(70代 女性 霧島市)

     

    【経過】

    3ヶ月くらい前から、仕事の立ったり座ったりで膝が痛みます。

    膝に炎症が起こり、お世話になる近所の内科で湿布をもらう。

    1ヶ月前から痛みが増して、明け方に痛みで目が覚める。

     

    8年前より原発性胆汁性肝硬変でお薬を服用中。

    薬を服用するまでは、かなり身体のだるい期間があったが、現在は安定している。

     

    【当カイロで諸検査】

    膝関節の可動検査:靭帯や半月板は異常なし。

    膝前面に炎症あり。

    姿勢を観察:写真のように左へ重心が傾く。ご本人は指摘されるまで全く気付かない。

     

    施術前:上半身は背中が丸まり左に傾く。

    施術後:偏りが減ってきました。背筋が伸びてウエストが細くなった。

     

    【施術】

    炎症部位はアイシング。

    肝臓関係で8年前にかなり辛い時期があったので、その頃からの肝臓周辺の膜の緊張を推察します。

    深呼吸は胸郭の動きに左右差があるので、可動性を改善しました。これで体が動きやすくなるだけでなく、リンパ循環も良くなり膝の炎症が引きやすくなります。

    青は最大呼息、赤は最大吸息時の胸郭と横隔膜 解剖学アトラスより

     

     

     

    診療のご予約・ご相談は0995-46-1941

    うるうカイロプラクティック
    鹿児島県霧島市国分野口町18-22

    | 潤 昭治(うるう しょうじ) | 施術例:ひざの痛み・変形予防 | 16:33 | comments(0) | - |









    スタッフ紹介
    カテゴリー
    最新のページ
    リンク集
    + MOBILE
    qrcode