RSS | ATOM | SEARCH
正月の暴飲暴食で肩こり

肝臓周辺の膜の緊張緩和でリフレッシュ( 40代 男性 鹿児島市 )


うるうカイロプラクティック、霧島市、腰痛、肩こり、霧島市、バランス、うるうカイロプラクティック、肩こり、霧島市

施術前後 お腹が引っ込み、バストトップが上がり、身長が伸びた。

 

1年半ぶりに来院されたNさんは、

昨年からのストレスのはけ口が正月の暴飲暴食になり、みるみる体重増加になってしまったと。


ご本人の訴えは、肩こりがひどくなった。

右腕が上がりにくくなって、仕事にも支障をきたす。

奥様にも背中が丸いと指摘を受ける始末です。

 

全身を観て行くと、右脇腹は肝臓周辺を押さえると過敏です。

数値に出るまではないが、肝臓に負担をかけていたと思われます。

 

内臓テクニックで肝臓関連を調整すると、姿勢が変わり、肩こりや腕の上りが良くなりました。

肝臓に隣接する横隔膜や腹膜も緩んで循環が改善すれば、肩こりは消えやすい。
 

気持ちも少し前向きになれて良かったです。

 

 

 

うるうカイロプラクティック院

鹿児島県霧島市国分野口町18−22

TEL 0995-46-1941

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:施術例:肩こり, 10:46
comments(0), -
Comment