うるうカイロプラクティック院 霧島

カイロプラクティックを通じて身体と心の健康情報を発信!
鹿児島県霧島市国分野口町18-22【駐車場完備】
【予約性】TEL 0995-46-1941 お陰様で27年目
<< 顎関節症、噛み方も大事です! | main | 重篤な疑いは医療機関を勧めます >>
薬が喉に引っかかる。嚥下障害ですか?
0

    常に喉のあたりに違和感、薬を服用すると引っかかる(60代 霧島市)

     

    先に内科、咽喉科でファイバースコープ等での検査は異常なし。

    初診時は無意識に首が傾いていたH氏 施術後は首の傾きが無い

     

    うるうカイロプラクティック、筋膜、

    アナトミー・トレインより

     

    数年前に心筋梗塞をされているが降圧剤を服用されて血圧は安定している。

     

    上図の横隔膜から心膜、頸部へのつながりをイメージしてアプローチ。

    頸部を触らずとも緊張が減って首の傾きも改善してきました。

     

    喉の違和感はすぐに良くなったが、唾液の分泌量が少ないのか薬は少し引っかかる。

    『あいうべ体操』など唾液の分泌を促すエクササイズは有効です。

    数回施術したが、夜中3、4回の不快な目覚めも1回になったので、いろんな緊張が減ったみたい。

     

     

     

    診療のご相談・ご予約は

     TEL 0995-46-1941 へ

    うるうカイロプラクティック院

    霧島市国分野口町18−22

    | 潤 昭治(うるう しょうじ) | 施術例:いろいろ | 07:27 | comments(0) | - |









    スタッフ紹介
    カテゴリー
    最新のページ
    リンク集
    + MOBILE
    qrcode