RSS | ATOM | SEARCH
歯科で開口しすぎて顎に

顎関節と腰に違和感 (40代 男性 霧島市)

歯の治療でいっぱい開口していたら顎の関節がおかしくなってきた。

ちょっと実験

立位で奥歯をグッと噛んでもらうと異常な横揺れが起こります。

歯科用コットンを両奥歯に挟んで、一時的に安定させて噛むと横揺れしません。

面白いですね、顎から全身に影響を与えます。

 

といことで顎関節のバランスを手技で整えると影響がなくなりました。

腰痛も消えるというおまけつきです。

 

 

 

うるうカイロプラクティック院

鹿児島県霧島市国分野口町18−22

TEL 0995-46-194

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:施術例:いろいろ, 11:23
comments(0), -
Comment