RSS | ATOM | SEARCH
ロードバイクで落車で股関節に違和感

骨盤、股関節を調整(20代 霧島市)

 

1週間前にロードバイクで転倒、左股関節周辺を打撲

 

3、4日程は周辺組織の腫れ感があったが、徐々に引いてきた。

歩行で股関節周辺に多少の違和感はあるが、軽いペダリングはできる。

立位姿勢を左右から観察すると、左膝が3mm前にある。



カパンディ関節の生理学より

立位姿勢を後方から観察すると、骨盤が中心から5mmほど左へズレている。

左中殿筋弱化と内転筋過緊張を確認。



カパンジー機能解剖学より

 

股関節軸のゆとりは大切なので、水平軸(1)、垂直軸(2)、前後軸(3)をイメージして動きを確認すると、関節の遊びが無くなっています。

 

通常、炎症や組織の傷んだ状態があれば、その部位への刺激は後回しにしますが、股関節可動検査や殿筋・大腿部など股関節周辺の筋力検査で痛みは無かったので、股関節軸を手技で戻しました。

 

その他、落車の影響による脊柱・骨盤の歪みを微調整して、中殿筋の弱化や内転筋の過緊張も薄れた。

立位姿勢を確認すると骨盤が中心に戻ってきたので、軽めで乗ってもらいます。

 

 

 

診療のご相談・ご予約は

 TEL 0995-46-1941 へ

うるうカイロプラクティック院

霧島市国分野口町18−22

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:施術例:スポーツ, 12:03
comments(0), -
Comment