RSS | ATOM | SEARCH
この頃ダーツが投げづらい

脊柱・骨盤・胸郭整えて(30代 男性 鹿児島市)
うるうカイロプラクティック院、カイロプラクティック、整体、腰痛、肩こり、鹿児島県、霧島市、ダーツ競技うるうカイロプラクティック院、カイロプラクティック、整体、腰痛、鹿児島県、霧島市、ダーツ競技、

 

2ヶ月ほど前から理想の姿勢で矢を投げられないというので実際にポーズをとってもらうと、,里茲Δ望縅咾内旋する。

 

 

肩関節の可動域を検査

外転は110度辺りから動きが重く、160度でストップ。左は180度正常。

正常は屈曲180度・伸展60度だが、ともに右の可動域が減少。

 

 

カパンディより

脇を閉めた上腕の外旋は80度だが、ダーツのように上腕が床と水平位なら90度可動する。Tさんは60度からつらい。

 

 

 

肩関節の可動域改善を目的に

 

広背筋  ボディ・ナビゲーションより

図のように腕の付け根から脊柱・骨盤に付着する広背筋は肩の動きに重要です。

骨盤と腰椎を整えるて、ダーツポーズをとると腕の異常な重さが減る。

 

 

最大吸息と呼息時の横隔膜と胸郭  解剖学アトラスより

ダーツバーを経営するI氏は売り上げのためにアルコールの摂取量が半端ない。

さらにアルコールが好きだから休肝日もないので肝臓がお疲れモードです。

内臓テクニックを行うとダーツの姿勢保持が楽になりました。

 

 

右肩甲骨とインナーマッスル カパンジー機能生理学より

インナーマッスルはローテーターカフ筋と呼ばれ、上腕骨の内旋、外旋運動の作用がありますが、どの筋も上腕骨頭を肩甲骨関節窩に安定させる働きがあります。

 

施術後はリラックスしたフォームが写真△砲覆蠅泙靴拭

とりあえず休店日は休肝日ということで。

 

 

 

うるうカイロプラクティック院

鹿児島県霧島市国分野口町18−22

TEL 0995-46-1941

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:施術例:スポーツ, 16:39
comments(0), -
Comment