RSS | ATOM | SEARCH
自律神経訓練法 回復を早めるセルフトレーニング

過度に緊張した交感神経を副交感神経優位に働きかける自律神経訓練法です。

 

実践前にミネラルウォーター(常温)を一口飲みましょう
1.楽な姿勢でイスに座ります。両掌をももの上に置いて静かに目を閉じます。
2.鼻から深く息を吸い込み、口からゆっくりと吐き出します。3回繰り返す。
3.下記の順に従ってイメージします。(14)まで終わったら深呼吸を3回して、静かに目を開きます。

(1)私の右手、右腕は重たくて温かい(30秒)
(2)私の左手、左腕は重たくて温かい(30秒)
(3)私の右足は重たくて温かい(30秒)
(4)私の左足は重たくて温かい(30秒)
(5)私の腰や骨盤の周りは重たくて温かい(30秒)
(6)私の下半身はリラックスして力が抜け、血流も良くなり温かい(30秒)
(7)私の背中は人をおぶっているように重たくて温かい(30秒)
(8)私の肩は人を肩車しているように重たくて温かい(30秒)
(9)私の首は重いマフラーを巻いたように重たくて温かい(30秒)
(10)私のあごは重たくて温かい(30秒)
(11)私の額に涼しい風を感じて、頭の中はとても冷静だ(30秒)
(12)私のまぶたは重たくて、まぶたの裏は温かい(30秒)
(13)私の上半身はリラックスして力が抜け、血流も良くなり温かい(30秒)
(14)私の上半身の重量感や温感が下半身に伝わり、体全体が重たくて温かい(30秒)

 スポーツメンタル43の強化法より

 

 

うるうカイロプラクティック院

鹿児島県霧島市国分野口町18−22

TEL 0995-46-1941

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:ストレス&長寿対策, 16:29
comments(0), -
Comment