RSS | ATOM | SEARCH
頭痛、降圧剤から解放

頭の重さから解放されたい(40代 女性 霧島市)

IMG_7546.JPG

 

子供をしかったら頭が締め付けられてきたと語るKさん。

普段から眠りが浅く、肩凝りや痛み、手足の冷えを感じる。

常に頭の重さを抱えている状態で、これまでに脳のMRIを4回撮るが問題はない。

7年前の出産後から血圧が上昇し、降圧剤を毎日服用している。

初診時血圧は140−98mmHg


腎臓の上に乗っかる副腎 トートラ標準解剖生理学より

 

 

原因に気づく

痛みがあればそればかり気になるし、数値が高ければ直接下げることのみにとらわれる。

お話を伺うと、諸症状は自律神経の過緊張であり、副腎の疲弊が負の連鎖になっていた。

これらストレス反応を正常に戻すために、内臓テクニックで副腎の活性化を図りました。

初回の施術後は122−84mmHgへ下がる。


原因が分かれば、快方に向かうためにご本人の日常気をつけることも明確になり簡単です。

1〜2週間置きに5回施術を行い、その後の検診で血圧は正常範囲内にあり、

頭痛や体調不良も安定したので医師に了解を得て降圧剤を止めました。

その後3回ほど施術を行いましたが血圧も安定して、子供への八つ当たり的な感情爆発も無くなりました。

 

 

 

鹿児島県霧島市国分野口町18−22

TEL 0995-46-1941

うるうカイロプラクティック院

author:潤 昭治(うるう しょうじ), category:施術例:頸・肩こり, 16:29
comments(0), -
Comment